高瀬忠一「茶臼岳」油彩画 M6号

¥ 73,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

  作者■高瀬忠一
タイトル■茶臼岳
  技法■油彩画
 サイン■自筆サイン有り。
  状態■額付き 良好
絵サイズ■M6号 40cm×24cm(横×縦)
額サイズ■56cm×39cm(横×縦)


※この油彩画は、作家本人直筆のオリジナル作品です。(真筆保証)

油彩画について
一般的に油絵とよばれる絵画様式です。鉱物、石油、空気などから製造される顔料を植物油で練った絵具です。 この油が空気に触れて酸化することで絵具が固まります。


■たかせ ちゅういち■
1946年 栃木県那須町に日本画家・彫刻家の高瀬秋月の長男として生まれる。師:高瀬秋月。
1994年 第12回東北美術会白河支部総合美術展にて「春の茶臼岳」で福島民報社長賞受賞。
1995年 第5回竹井美術館絵画公募展にて「茶臼岳・千振より」で河北新報社会長賞受賞。
1996年 第14回東北美術会白河支部総合美術展にて「朝焼けの茶臼岳」で東北美術会賞受賞。
1997年 第15回記念東北美術会白河支部総合美術展にて「春の茶臼岳」で読売新聞社長賞受賞。
1999年 第16回東北美術会白河支部総合美術展にて「那須連山」で白河市長賞受賞。
2000年 第17回東北美術会白河支部総合美術展にて「朝の茶臼岳」で白河信用金庫理事長賞受賞。
2010年 第74回自由美術展(東京国立新 美術館)にて「コンポジション」で入選。
2011年 第64回日本アンデパンダン展(東京国立新美術館)にて「コンポジション」を出品展示。第75回自由美術展(東京国立新美術館)にて「コンポジション」で入選。
2012年 第65回日本アンデパンダン展(東京国立新美術館)にて「3.11(1)、3.11(2)」を出品展示。第76回自由美術展(東京国立新美術館)にて「コンポジション」で入選。
2013年 第66回日本アンデパンダン展(東京国立新美術館)にて「赤富士」を出品展示。第26回日本の自然を描く展(上野の森美術館)にて「コンポジション」で入選。
2014年 第20回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞(鹿沼市立美術館)にて「コンポジション」で入選。第67 回日本アンデパンダン展(東京国立新美術館)にて「コンポジション」を出品展示。第27回日本の自然を描く展(上野の森美術館)にて「華厳の滝」で入選。第78回自由美術展(東京国立新美術館)にて「コンポジション」で入選。第38回新日美展(東京都美術館)にて「コンポジション」で入選。新日美展準会員推挙。
2015年 第68回日本アンデパンダン展(東京国立新美術館)にて「コンポジション」を出品展示。第28回日本の自然を描く展(上野の森美術館)にて「茶臼岳(裏)」で入選。第39回新日美展(東京都美術館)にて「コンポジション」で奨励賞受賞。日本アンデパンダン展、日本美術会会員推挙。
2016年 第69回日本アンデパン ダン展(東京国立新美術館)にて「コンポジション」を出品展示。第40回記念新日美展(東京都美術館)にて「色彩のコンポジション、花びらが舞うコンポジション」を出品展示。新日美展会員推挙。
2017年 第40回新日美展京都巡回展(京都文化博物館)にて「花びらが舞うコンポジション」を出品展示。第70回日本アンデパンダン展(東京国立新美術館)にて「色彩のコンポジション」を出品展示。

 ひとつの作品を仕上げるのは、自分の気持ち・イメージとの闘いと信じ、作品と向かいあう。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する